--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.27 12:08

この夏に化粧品を変え、すごく気に入ってて
みんなにこの感動を知ってもらいたいとブログにも書き始めたの
ですが、先日、何気なく手に取った本を読んでいると、
どうも一般的に売られている化粧品が、本当は肌を悪化させてる
らしいのです。

きっかけは先日、娘の通う幼稚園での「食育」に関する講演。
これはみなさんもご存じだとは思いますが、簡単・便利な食品
には、化学調味料や添加物がたくさん入ってたり、
表示されていない部分で危険がいっぱいあったりという、
ぞっとするような内容の講演をききました。

その後、図書館で編み物の本を見てて、ふと振り返った瞬間に
目に入った1冊の本。


「読む化粧品」


「食べ物はよく聞くけど、化粧品の成分って・・・」
これは化粧品の成分が書いてあり、役割、用途、そして
合成されたものか否か、発がん性物質などの危険性も表示されて
います。


これを見て非常にショックを受けました。ビックリです。
合成界面活性剤、合成ポリマーなどなど、
今まで鉱物油で作られていなければ大丈夫だと思い込んでいた
化粧品ですが、お肌に良くないものがいっぱい含まれてる
みたいですぅ・・・


それからというもの、ネットでいろいろ調べてみました。
やはり、あるのですね。そういうものを使っていない商品が。
まだ、どれにするか決めかねているので購入はしていませんが、
安いからとか(逆に高価だからとか)、有効成分がたくさん
入ってるとか、宣伝文句に騙されてはいけないようです。
なるべく有害成分、合成物質の使われていないもの、
より少ないものを選ぶべきのようです。


浸透性の向上した最近の化粧品は、有効成分が入っていく
ぶんにはいいのですが、化粧品の品質保持のためだけに
入っている、肌に必要のないものまで奥に届けてしまいます。
こういったことが、かえって肌トラブルを引き起こす可能性が
あるそうです。


もちろん、わたしも専門的に学んだわけではないので、
無責任にどちらが良いとはいえません。


「知ることからはじめよう 無知ほど怖いものはない」


食育の講演で聞いたことばです。


ということで、私の書いた以前のスキンケアの記事は
削除しました。申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

| スキンケア | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.11.11 14:23

実は今朝、食器洗いをしていて、な、なんと義父の茶碗を割って
しまったのです。

義父に「すみません」と言うと、「ええよ。寿命じゃったんじゃろ~」
とひとこと。


このお茶碗はまだ新しく、両親が金沢に旅行に行ったときに
買ってきた九谷焼のもの。
それなのに、軽くそのひとことをくださいました。


あぁ、申し訳ないと思いつつ、その心の広さに感激し、また、
反省、反省、反省です。
私は、いつも子供が失敗したときになんて言ってる?


「もう、そうやったらいけんじゃろー!」
「そんなことするけー、こわれるんじゃろー!」


はぁ、これじゃあ子供たちはかわいそうです。
もう少し、大きな心で子供たちを受けとめてやろうと
感じた出来事でした。


| 子育て | コメント(2) | トラックバック(0) | |

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。